【《香港版国家安全維持法》可決、7月1日施行か、違反者には終身刑も】

英国から中国に返還されてから明日で23年目。6月30日早くも《香港版国家安全維持法》が可決され、7月1日施行予定。憲法を超越している存在の中共党政権が国家分裂、政権(中共党)転覆と認めた者に対して、最高終身刑も言い渡されるようだ。現在、香港で平和的デモを行っているリーダー的人物の摘発がされる可能性が高い。他方、IPAC(対中政策に関する列国議会連盟)等からの批判が高まることは必須だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です