【WTO事務局長代行選出、米中対立でトップ不在の異常事態!?2か月以上空席か】

世界貿易機関(WTO)が7月31日、来月の8月末に任期満了前に辞任するブラジル出身のロベルト・アゼベド(Roberto AzeveÐo)事務局長が辞任後の次期事務局長のつなぎとして代行を選出する協議を行ったが、米中対立の影響なのか合意に至らず11月上旬の次期事務局長就任の間、トップが空席となる異常事態が発生した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です