【新型コロナウイルス、起源とされる武漢から中国有名作家著作の『武漢日記』が米で本日発売、その内容に中国激震が走る?】

中国で有名な作家である汪芳(Wang fang、以下ペンネーム「方方(Fang fang」)が執筆した『武漢日記』が米通販サイト『Amazon』から本日(5月15日)発売される。著者は有名作家だけでなく、武漢ロックアウトの体験談と検閲が確認されていない『武漢日記』を発売。発売前から中国サイト内で大きな反響を呼び、議論の的になっている。他方、『武漢日記』に対抗するような『GREAT WUHAN BUT BAÐ ÐIARY』は既に『Amazon』で購入可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です